タンパク質は肌のもと!お肉や魚も毎日食べる


食生活を見直していくときに、タンパク質を多く取るように気に掛けるのは大切です。
身体はタンパク質でできているので、
毎日魚や肉を取るように心がけましょう。

毎日タンパク質を多く摂取すると、ハリとツヤのある肌を手に入れることができます。
逆にタンパク質が不足してしまうと、身体のいたるところから危険信号が出てきます。

女性であれば、生理不順や、また免疫力が低下してしまう影響で、
肌荒れなどを引き起こし、カサカサな乾燥肌になってしまうこともあります。
またこのタンパク質は、肌に必要なターンオーバーにとても不可欠な栄養素です。

植物性のタンパク質、大豆や卵、乳製品や、動物性のタンパク質、
魚、肉を積極的にとりましょう。

それも1対1の割合で摂取するのがとても効果的だと言われています。
毎日魚や肉を取っていいからと言って、脂分の多いカルビやロースなどのものは、
取らないようにしましょう。
良質の魚や肉を取るようにします。
魚なら、白身、肉なら、鶏肉、それも油の少ないむね肉やささみ、豚肉がおススメです。

メニューとしては、豚肉の生姜焼きやしゃぶしゃぶ、魚なら、
白身魚をホイル焼きにして、ポン酢やまたビタミンCを
取り入れるためにレモンでさっぱりと食べるのも良いでしょう。
植物性であれば、煮豆や、発行した納豆などもおススメです。

これら片方ではなく、すべてバランスよく食べるようにします。
どれかが多いなど偏ったものではなく、肉か魚、豆類、緑黄色野菜など、
栄養素を考えた食事にしていくことが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です