カフェインは美肌の敵!?冷たい飲み物はさけて温かいハーブティーを飲もう


コーヒーや緑茶など、カフェインが多い飲み物は多くありますし、
好きな人は多いでしょう。

緑茶には、カテキンがありますし、コーヒーには利尿作用もあり、
適度な量はとても身体に良いと言えます。

しかし、カフェインを取りすぎてしまうと、
肌にとても悪いということをご存知でしょうか。
カフェインと肌にはどんな関わりがあるのでしょうか。

カフェインを飲みすぎてしまうと、利尿作用があるため
体内のビタミンやミネラルを外に出そうという働きが強くなります。

そうなってしまうと、身体に必要な特に、肌に必要なビタミンさえも
外に出てしまいます。

そのため、肌が荒れる要因となりますし、皮脂量を多くさせる要因にもなります。
それだけでなく、メラニン色素も多くなり、
シミが増えるという研究結果もあります。

では、なにを飲むと肌にはいいのでしょうか。
一番いいのは、温かいハーブティーです。
ハーブティーにもいろいろな種類がありますが、
やはり、ビタミンが多いローズヒップティーや、
ハイビスカスティー、ステビアも肌に良いと言われています。

ローズヒップティーは特に、ビタミンCも豊富に入っていますし、
熱に弱くないので、おススメです。

それも温かくして飲むこともおススメします。
身体を冷やすと、代謝が悪くなる傾向があります。
暑い時期や猫舌の人は、冷たいものを欲しくなってしまいがちですが、
熱い時期でも冷房で身体が冷えやすくなる場も多くなりますので、
出来るだけ温かいものを飲み、代謝が良いものを取り入れていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です